札幌のお店、カラクリブタイとクロスカウンターのスタッフブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
あんまり長々と文章書くと見づらいから、遠慮したいとこですが
仕方が無いので失礼を承知の上で。

白ワインのコメントを紹介したいと思います。
今回は飲み比べがかなり難しい上級だと思います。
どれも美味しいのですが、細かな違いを飲み当てなくてはなりません。
さぁさ、みなさんもチャレンッジ。

ストーンヘッジ シャルドネ
アメリカ カリフォルニア シャルドネ100%
「手作りの高品質を低価格で」をモットーに90年代初期のデビューから
その品質は定評を呼び、数々のコンクールでメダルを獲得。
現在価格が高騰しているこの地域でこのクオリティと低価格は見所。
モントレーの冷領地で収穫されたシャルドネは柔らかな口当たり
バナナ・パインの印象。りんご・アプリコット・シナモンのようなスパイシーさを持つ。


ストーンヘッジ ソーヴィニョンブラン
アメリカ カリフォルニア ソーヴィニョンブラン93% シャルドネ7%
上記とは同蔵で品種違い。
この二つを飲み比べてみるのもおもしろいかも。
パッションフルーツ・グレープフルーツの香りが前面に出ており、
豊かなコクをも持つ。整った酸がバランスよく調和したカジュアルな白。

ドメーヌ デュ マビィ ヴァリアシオン
フランス ACコートデュローヌ グルナッシュブラン50% ピクブール20% クレレット30%
1944年からつづく蔵元。
こちらのワインの農法は完全有機栽培。2009年から正式な「ビオロジック」の認証を獲得予定。
除草剤・殺虫剤は一切使用しない。
ステンレスタンクのみの発酵だが、澱の撹拌を行い、うまみを十二分に引き出している。
フレッシュでフルーティーだが熟成感や凝縮感も拭えない。


マランド プティ シャブリ
フランス ブルゴーニュACプティ シャブリ シャルドネ
シャブリと聞くと、聞き覚えのある方も?
あたかもブランドのように思われがちですが、有名な辛口白ワインの産地名。
シャブリと言っても買い酒ブレンドしている業者から手作りの生産者まで千差万別。
シャブリ地区のブドウ栽培業者は400。
その中で他所からブドウも買わず栽培~出荷まで、一貫して行う「ドメーヌ」はわずか15。
そんなドメーヌマランドはフランスで最も権威のある「パリコンクール」で同蔵シャブリを含めた3品種のワインが
金賞に輝く。
しっかりとした酸と果実味。まろやかな中に心地よい酸。さわやか。ほんのり蜜のような香りとキレ。

ヴィオニエ・ド・ペノティエ
フランス VDP D'oc ヴィオニエ100%
ペノティエはもう紹介するまでも無いですが、今回の赤にも2種類ほど同蔵のものを入れています。
今回は白でもなかなか入れたことの無い品種、ヴィオニエを100%と面白い作品。
パイン マンゴー ライチの味わいが特徴の極フルーティーな白。
口当たり非常に滑らか。南仏の高級品種ヴィオニエをぜひ一度。

ブループロセッコ EXドライ
イタリア ヴェネト プロセッコ100%
泡!
エレガントなブーケとほんのりとした甘さ。
ムースのような泡立ち。やわらかい印象。
酸のバランスが非常に良い為、切れがよく飲み易い。
各国のコンクールでも受賞暦は多数。
米エンスージアスト誌で89点、BEST BUYに輝く。
青く輝くボトルにも注目してもらいたい。



スポンサーサイト
2010.09.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karakuributai.blog92.fc2.com/tb.php/848-c740ebcc
  1. 無料アクセス解析
Tweet aokipoliceをフォローしましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。