札幌のお店、カラクリブタイとクロスカウンターのスタッフブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
オハコンバンチワ!

たった今叩き起こされたOBです。

というのも宿敵『金曜会』の連中にまたやられました。

そもそも皆さんは『金曜会』をご存知でしょうか?

え?ご存じない?そういう構えで週末のブタイ&パンチに挑むのは少々危険すぎるかと。
では、こっそり教えちゃいましょう。

『金曜会』
別名 フライデーナイトデビルス
リーダーの「チリ・パーマー」を中心としたグループ。
『チリ・パーマー』とは映画『ゲット。ショーティ』や続編『ビー・クール』の主役(演じるはあごシンエモンことジョン・トラボルタ)と同名ではあるがそこが由来ではなく、単純に頭髪が若干(チリ毛)であることからそう呼ばれているらしい。

また、リーダー『チリ・パーマー』の右腕としては
「ブレッド・ボーズ」という男がいる。
もともと『金曜会』の発足の理由になったのはこの男が原因と囁かれている説もある。
この男は、ある時は坊さん、またある時はパン屋さんといくつかの顔を持っているらしく、必ず金曜日の夜にパンチやブタイ、はたまたブタイ2階の『マダム・タミ』&『チコ・ロドリゲス』にところにまで出没してはなんらかの取引をしているとの事。

また、忘れてはいけない『金曜会』の狂犬こと「カノン・ハミルトン」
彼は携帯電話や合コンを武器に地域を混乱に陥れるプロフェッショナルで時に(テニスコーチ)といった別の顔も持ち合わせているらしい。
彼を見極める方法はほとんどなく、あえて言うならば、これだ!という女の子の前では「イイオンナ」という歌を口ずさむ、また深夜にカレーを食べるなどの情報が寄せられている程度だ。

基本、『金曜会』はこの3人で動いており毎週金曜日にバカ騒ぎし、仲間を増やし、彼らのとおった後にぺんぺん草一本生えてこないとのこと。

言わずとも、私ことOBは、日夜彼らを追い、いつかお縄にしてやろうと切磋琢磨しているわけだが今のところやられっぱなしである。
今夜も、深夜2時に「カノン・ハミルトン」に挑発され、しまいには「チリ・パーマー」に卑猥な言葉を数分間に及んで浴びせられたのだ。

この屈辱は近い将来に必ず返したいと思っていまコルトの手入れをしている。
それより先にこの問題のキーになる男が2名。
彼らの確保に努めなければいけない。
一人は「タイチ・ファット・ブルーウッズ」
正直気の置けない男だ。
どちらの味方とも思えないし、正直その場しのぎの巧みな嘘が有名だ。
弱点はお腹が減ると全体の80%の機能が停止するらしい。
問い詰めるなら食事のギリギリ前に捕まえるのが得策だろう。
もう一人が「ジョゼッペ・オクシターノ」
言わば彼は被害者だが彼をこちらに取り込めばまた新しい突破口になるかもしれない。

とにかく、世の女性の敵、いやこの界隈の平和のため私は彼らと戦わねばならない。
皆さんの協力なしでは彼らを、いや「悪」を根絶やしにすることなどできません。
是非、ご協力ください。

尚、彼らの組織にはすでに数名の女性エージェントが協力しているとの情報もあるのでもあるのでなにか知っているひとはご一報ください。

起こされた腹いせに一気に書いた報告書です。

ボス・拳銃携帯のの許可をください!!


「カノン・ハミルトン」と思われる男

      


  061112_0115~0002.jpg

スポンサーサイト
2007.04.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karakuributai.blog92.fc2.com/tb.php/80-1910400d
  1. 無料アクセス解析
Tweet aokipoliceをフォローしましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。