札幌のお店、カラクリブタイとクロスカウンターのスタッフブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
♪ 俺はジャイアン ガキ大将 ♪

非常にわかりやすい自己紹介ソングです。

かと思えば・・・

ジャギ。

ご存知 「俺の名を言ってみろ!」

と上から目線でのクイズ方式で自己紹介しちゃう・・・

いや、させちゃう?人もいます。

ギャン。

・・・・・・。

これは・・・

ただ書きたかっただけ。


来月のある日。

ワイハへ行くやつがいます。

それも・・・

かなり幸せな内容で。

「ちっくしょー!」(小梅太夫)

いいなぁ・・・・

♪ 夢のハワイで盆踊り ♪

なんだかなぁ~(アトウカイ)


そーいえば・・・

先日

11年も僕というだらしのない男と付き合ってくれた・・・

アイツと別れました。

アイツはどんな時でもぼくだけの味方でした。

そして、僕よりも強く、正義を愛し、子供たち、ご老人に優しく、

まさにヒーローでした。

僕が悲しそうにしていると

どんな時間でも

どんな悪天候でも

どこへでも連れて行ってくれました。

隠し事なんてなくて

アイツは僕の全てを知っていて

その全てをフォローしてくれていました。

そんなアイツ。

実はボロボロだったんです。

そんな素振り・・・ちっとも見せなくて・・・

いつも

元気そうにしてたのに

アイツを診てもらいに行くと

「残念ながら・・・」

・・・・・・・・・。

もう言葉もなかった・・・・。

OZZYはまだわからないようで

いまにもアイツに飛び乗ろうとしている。

「OZZY・・・もうね・・・コイツとは遊べないんだよ」

OZZYは不思議そうに小首を傾げるばかり

その仕草が逆に辛い

それから僕らは

アイツのカラダを洗ってあげたり

少しでも元気でいられるように散歩してみたり

元気付けたり

が先日 

ついに

アイツはこの家をあとにした。

最後のお別れはあまりにもあっけなかった。

アイツを引き取りに来た人は

僕に数枚のお札を渡し

アイツと去っていった

さよならも言えなかった

結果的に僕はアイツになにかしてあげられたのだろうか?

アイツは僕のもとにいて

いくらか

幸せだったのだろうか?

結局

僕はアイツを裏切ってしまったのではないだろうか?

・・・・・。

いろんな思いが一瞬で駆け巡る。

僕はアイツが残してくれた金を握り締め

一晩で使い切ることを

あつく誓ったのであった!

ありがとうネイキッド!

さようならネイキッド!

君がどこかのカレー屋さんのデリバリーカーになれるように

祈っているよ

本当に11年もの間

お疲れ様でした!


別れとは

やはり

辛いものでした。

だからこそ

人は

強くなれるのですね

ヨシ!

パァ~っといくか!!


スポンサーサイト
2009.09.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karakuributai.blog92.fc2.com/tb.php/715-399e7db8
  1. 無料アクセス解析
Tweet aokipoliceをフォローしましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。