札幌のお店、カラクリブタイとクロスカウンターのスタッフブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
♪ さよならは別れのぉ~言葉ぁ~じゃなくてぇ~再び会うまでのぉ~遠い約束ぅ~ ♪

SHIHOと秋山成勲が結婚!
やりましたなぁ~格闘家がモデルと結婚!
夢がありますな!
秋山選手はついにはUFCのリングに挑戦するとか。
いやはや充実。
SHIHOのコメントで【私が私らしくいられる】と。
そぉーだよねぇ。
最終的にはそぉーだよねぇ。
無理してれば必ずどこかにしわ寄せはくるからねぇ。
なんかいいねぇ。
先日の緒川たまき&ケラリーノ・サンドロヴィッチといい、どこかホノボノとさせられる感じがよろしいかと。

さて、話は変わりますが・・・
ファーストリテイリングがまたですよ。
ジーンズ税込み¥990ですってよ!

ファーストリテイリングといえばこの不況の中好調街道突っ走りのユニクロでございます。
そのユニクロよりさらに低価格ブランドとしてg・u(ジーユー)というお店の展開もしていまして。
そもそもこのジーユーはユニクロより安く提供することを売りにしており、ユニクロの2/3の価格で販売していたとかいないとか?
それがこの度、なんと3/1程度の価格まで下げて!というからビックリ!
ユニクロのジーンズは現在¥3.990。
それがジーユーでは¥990ということでナント70%以上も安くなったということ?
マジすか?と。
サイズはあるんすかと?

僕のようにオシャレとか程遠いところで生きて、尚且つOZZYと遊んだり、店の修理したり、食べこぼしたりする人間にとっては助かりますのヒトコトですな。
だってそもそもワークパンツなんですから。
高価なものを履きたい人はおしゃれなものを引き続きどぉーぞと。
ワークパンツとして、普段履きとして、またはどぉーしても食べこぼしちゃう人用としてジーユーのジーンズは有効だと思いますよね。

でも、これって大手がやったから話題になっているだけで。
一部の方はご存知かと思いますがワークショップなんて呼ばれてたりするお店ですよ。
建築業関係者のブティックですよ。
ここにはいいものが低価格でたくさんあるんですよ。
当然¥1.000をきるズボンなんてあたりまえ。
ペインターパンツにツナギ、僕が土木建築業を生業としていた頃の先輩がいつも買っていたのがベトナムパンツ!(正式名称なのかは不明。どぉーもベトナム製だったかららしい)これが¥980くらい。
真夏になると朝からお昼まで現場で泥や砂塵にまみれるわけですよ。
で現場が手稲とか石狩付近だったりするとお昼休みはコンビニよってオニギリとお茶で一瞬で昼飯を車内で済ませてそのまま海へ。
どのみちマックロのシャツを脱ぎ捨て、ベルトを外し、あとはベトナムパンツの裾を捲し上げたらジャパァーン!ザッパァーン!イヤッホーイ!ですよ。
で帰りに行きつけのワークショップで新しいベトナムパンツを買って、パンツも買って現場へ戻る。
当然、濡れたベトナムパンツは鯉のぼりヨロシク、トラックの荷台に引っ掛けて、風を切って自然乾燥するわけですな。
いやあ~なつかしい!
あの頃はトラックの荷台に乗って、日焼けとかして(Tシャツ焼け緩和のため)またコーラが旨いこと。
なんか数字とかじゃなくて、評価とかじゃなくて、自分のした仕事が目に見えるカタチになるってのがすっげぇー気持ちよかったなぁ・・・。
それに自動的にカラダパッキパキだったもんなぁ・・・。
ジム通っててとき思ったもんね。
(なぁーにカネ払って重いもの持ち上げてるんだろう・・・)って。
よっぽどバイトで使ってもらおうかと思ったもんね。
そう!
僕の後輩・・・まあJUMPさんあたりの年齢の男性。
まずいろんなものを使えない。
あ・・・電子機器は別だぜ。
そっちはその世代の人のほうができるよね。
言ってるのは工具とかその類。
1番実感するのがスコップを使えてないということ。
じつはスコップにもちゃんと使い方というかフォームがあるんですよ。
いざという時、へっぴり腰じゃあ女子に笑われるよ。
おかげさまでというべきか、いろいろさせてというべきか、もともと器用というべきかJUMPはそつなくこなすよね。
タクヤは漁師っ子だからそのへんは問題ないはず。
地上より遥かにタフな現場育ちだからね。
たっちゃんはファンタジスタだから普通のものはそれ以上に、便利なものはより不思議に使いこなしてるイメージ。
T-1については箸の持ち方を見てもらえば全てがわかるよね。

あ・・・ものすごい話それてる。

ジーユーのズボンね。
でもさ、こーゆーことも考えちゃう。
なんつーか値段下げれるところはガッチリ下げてもいいけどさ。
対応できないところは取り残されるか、別の方法・方向性を模索しなくてはいけなくなるよね。
パイオニアだったかな?価格競争のせいか映像から撤退したよね。
なんかそーゆーこと。
技術で競ってるうちはモノ自体の向上があっていいけど価格だけで競いだすとねぇ。
なんすか?デフレスパイラルっすか?
そーゆーカンジなんすか?

Maruyama class 3月18日オープン。
すごいよねぇ~。
どぉーなんですかねぇ~。
裏参道ですよねぇ~。
イーアスだっけか?
東札幌に出来てオープン当初は渋滞で大変になったとかやってた。
なんか噂によると、もう落ち着いちゃった感もあるとかないとか。
別に「円山」とか「裏参道」とかそんな行くほうでもないし、特別な思い入れもあるわけじゃないけど。
バブルのときになんつーの「コンクリート打ちっぱなし」的な外観の建物増えたり、オシャレだぜぇ!みたいな店が押し寄せたりしてて、そこにドバァっと人が押し寄せたりしてるの見てて、ある時期が来ると人も店もいなくなってね。
それでもこだわりのある人や腰を落ち着けて素敵なお店が残ってね。
人通りは以前ほどじゃなくてもなんとなく雰囲気のある通りになっているわけでね。
あそこに渋滞とかおきたりするのかなと。
町並みが変わるのかなと。
OZZYと散歩するくらいしか行かないけど小さくて可愛らしい店とかもあるよね。
どぉーなのかね?
景色に溶け込むカンジってあるんじゃないのかなと。
まあ、なによりちゃんといいかんじに続けてくれるのかなと。
一時だけの混雑でまた悪くなったら閑散としているデカイ建物になっちゃわないよね?
そーゆー不安。
札幌駅から大通りまで地下道できるの?
路面店はまたきつくなるよね?
そのへんお偉いさんは考えてるの?
双方がうまく共存できるようにちゃんと考えてるの?
そーゆー不安。

僕個人からしたら、ぶっちゃけそんなに関係ないけど死活問題の人もいるよねきっと。

安くしてもいい。
でかくやってもいい。
喜ぶ人もたくさんいる。
僕も楽しみ。

だけど、どぉーせやるなら。

その地域を、その業界を、向上させていけるようななにかを、それがちっぽけなヒントでもかまわないから与えて欲しいと思ってしまう。

世界平和を唱えるつもりはないけど。
バランスがすべてだと言うつもりもないけれど。
こーゆー時代だからこそ、1人勝ちもいいけど、自分が立っているフィールドをもう一度見つめなおして、そのフィールド自体の向上を目指して欲しいと思う。
どんなに優れたストライカーでも荒れた芝の上では思い切ったプレイは続かないのではないだろうか?


ここでジーユーに問う!


そのジーンズ!


僕のサイズもあるんですか?


スポンサーサイト
2009.03.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karakuributai.blog92.fc2.com/tb.php/625-ba48546e
  1. 無料アクセス解析
Tweet aokipoliceをフォローしましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。