札幌のお店、カラクリブタイとクロスカウンターのスタッフブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
♪あ~あ~あああああ~あ~ ああ~あああああ~ ♪

わかんね~か?
さだまさしさんね。
北の国からよりね。

いやいやマイッタマイッタ。
折れてたよ。
というか折り直したカンジ。

骨ってさ、折れた時って骨自体がくっつくのって一番最後なんだって。
骨がくっつく為にはまず、骨を包み込んでいる血液だったりなんか膜っぽいのだったりが折れたところ同士でくっつくんだって。
でそれらがシックリ来たあたりでようやく骨がくっつこうとするんだってさ。

で僕がどの過程で折り直したかっていうと。
骨がなんとなくっつき始めたあたり。
これって最悪です。

出来上がりちょい前で言わば「千切れた」に近い状態ですよ。
そりゃあ痛いっつーの。
さらに状況は悪くて、前より折れた骨と骨の接合点の距離が広がっちゃった。
もうレントゲンでもどこが折れてるかクッキリハッキリ!
お医者先生大爆笑!
こんなタイミングでおんなじとこ折る人はそぉーそぉーいないよって。
ダイタイにして体がデカいんだから、寝返り打つのにももうちょっと考えてねって。
まあ、半笑いくらいに扱われたほうが気分的にも楽だったけどね。

そんな中、昨日いっちゃんの送別会。
さすがに折れたてホヤホヤなもんで欠席を考える。
しかし、骨折のタイミングがまた絶妙だったものでかなり悔しい欠席になるなぁ・・・と迷う。

実は、送別会前夜。
なにか特別なものを送りたいなぁ・・・と思い立つ。
曲でも作ろうか?
う~ん・・・。
ちょっとやってみる。
なんとなくいい感じのメロディーが出来る。
歌詞乗せてみる。
ちょっと切ない感じの歌が出来る。

う~~ん・・・。
笑えねぇ~。
まあ送別会なんだから笑わなくてもいいのだが。
いっちゃんとは笑ってサヨナラが1番シックリ来るはずだ。

ということで。
SUMに電話。
漫才やるから相方やってぇ~と強請る。
「緊張するなぁ!」と120%やる気満々の声で承諾。
そっからネタを書く。
コントも含め一気に4本書いた。
その中から音読して時間を計って2本にしぼる。
実は結構面白くなりそうなネタも書けたのだがなにせ1分~長くても3分くらいに収めなくてはいけないと思い1番短いネタを選ぶ。
でも、長い。
間が難しい。
書き直し。
書き直し。
いい加減 「あぁあああぁあぁぁぁぁぁ!」と雄叫びを上げる始末。
・・・・。
休憩だ。
寝転がってタバコを吸う。
天井をボォーっと眺めてたら・・・「お!」となにかが浮かんだ!
「よし!」
起き上がろうとしたその時!
(ボキボキボキ!バリバリバリ!)

折り直し。
折り直し。
度を越えた「あぁぁぁぁぁあああぁあああぁああ!」と雄叫びを上げる始末。

ネタもそこでストップ。

送別会当日、イチオウSUMが見舞いがてら来た。
で痛み止めを飲みつつ、なんとなくネタ合わせ。
やってるうちに楽しくなる36歳独身男2名様。
鏡の前での練習したり。
アドリブ入れ始めたり。
やってるうちに緊張とかし始める36歳独身男2名様。

結局、送別会会場テレコパンチへ。
結構、席もパンパンで。
ウンモスンモなくネタ開始。
ツカミも掴めず。
SUMセリフ飛ばす。
アドリブはトイレに行きたがってるお客様が居たのでカット。
ま、なんとか最期までやりきる。
結果なんてどぉーでもよい。
いっちゃんはそれなりに喜んでくれていたし。
なにより、36歳独身男2名様はいっちゃんの記憶なかに生き続けられればそれでよかった。

帰り道。
「またやりたいな」
「そーだなぁー」
36歳独身男2名様の迷走は続く・・・・のか?
スポンサーサイト
2009.01.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karakuributai.blog92.fc2.com/tb.php/593-ce8b7a02
  1. 無料アクセス解析
Tweet aokipoliceをフォローしましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。