札幌のお店、カラクリブタイとクロスカウンターのスタッフブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
20081113110444
どーも、山本゛たっちゃん″晋也監督です。

ナレーション:乱一~二世
先週、近所に突如出現した『スナック文子・古丹別』へ取材に行き、
このブログを読んで下すっている健全な殿方へ、潜入ルポないしは、日々募っていった『スナック文子』への疑問を、
なな、ぬわぁ~んと大開放しちゃおうと勃ちあがったカントク(以下、♂)。
果たして、いかなる結果となったのか、そして、
ママの素顔大公開と相成りますやら!

「ガラガラガラッ!」(ドアの音、か、うがい)

誰も気付かない。

「あんのー…」(♂)

「!ほれ、ママ!お客さんだわ!」(奥の席のサラリーマン、か、ザ・ラードマン)

「はいはい、いらっしゃい!」

奥の方から慌ただしく、中年の女性が小走りでやってきた。
《文子ママったら、いきなりスタートダッシュ失敗!おちゃっぴーだなぁ(ニコニコ)》(俺の心の声、か、店の隅で一人、寂しそーに座ってこちらを見ている、血だらけの軍人の声)

さぁ、やっとママの顔を拝める時がやってきたのだ。
夏場に通りかかると、店内にいるママの、チラッと見えたその頭が、まるでライオネル・リッチーまるだしのご様子。

どんなライオネルな顔面していらっしゃるかと。こちら、舌舐めずりですよ、完全に。えぇ、えぇ。

「さぁて、おいでなすった。」(♂)
と、言うが早いか、私の顔の筋肉の線全てが驚愕に溢れ返り、
下半身からはK.U.S.O(世界で唯一殺しを許された、国家機密諜報部隊)が溢れ返りそうになっていた。

「ライオネルリッチーじゃ…ない…。」

♪~OPPAI DAYONE! KUSO DAYONE!!

Vol.3へ、GO!

※画像は『コンビニいてくる~Vol.5~』です。
スポンサーサイト
2008.11.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karakuributai.blog92.fc2.com/tb.php/548-caec7377
  1. 無料アクセス解析
Tweet aokipoliceをフォローしましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。