札幌のお店、カラクリブタイとクロスカウンターのスタッフブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
【説教】

教えを説くと書いて説教。
もしかするとコレって死語なのでは?と思うほどの世の中。
道を誤ろうととしている人に「そっちはちがうよ」と言ってあげている。
ついちょい前まではアタリマエにあった行為。
でも、現在は?

人づてに聞いたニュースであまり詳細は定かではないのですが万引きした若者を追った店員がその万引き犯に轢き逃げされたとか。

また、これもTVでチラ見した情報で申し訳ないがここ数年で駅員や電車の乗務員に対する暴力事件がかなりの勢いで増えているとのこと。
これらの原因は主にマナー違反を注意した際に【逆切れ】され、殴られたモノらしい。

ココまでくると【説教】などもってのほか。
【注意】すらできない。
それらを行うにはかなりの勇気が必要とされるからだ。
最悪、その先に少なからず可能性として【暴力】や【死】が待っていると思えば、変な親切心や親心など放棄して自分の身の安全を確保するほうが大切にも思えてくる。

しかし、それもまた問題で大人が子供(子供みたいな大人も含む)注意できないから間違ったまま育ち、人の痛みや思いやり、果ては事の善悪までわからないまま過ごしているといわれている。
大袈裟に言えば【愛】を知らないでいるのかもしれない。

先日、親が話を聞いてくれないこと理由にとんでもないことをした男がいたがまさにソレにあてはまるのではないだろうか?

現代はこの問題について悪循環の状態が続いていて、メディアでは毎日のようにコメンテーターなる人物たちが口癖のように「コミュニケーション不足ですね」などと簡単に数秒のコメントでまとめているがなんら解決策は見出されていないような気がする。

【注意】や【説教】ができない大人が【注意】や【説教】を聞けない若者を作っている。

字にすれば1行でまとまるがそんな簡単な物事ではないはず。

だとすれば・・・。

【注意】や【説教】よりもっと前のポジションで始めることが必要だと僕は思う。
最近同じようなことを書いた気がするが、【知る】こと。
自分の大切に思う相手がいま何を思い、何で悩んでいるか。
相手に対して興味、関心を持つことが大事なんじゃないかと思う。
すると自然に会話になり、また新しい発見や共通点を見つけられるはず。
なにより、(なんでコイツこんなに自分に興味持ってんの?)と伝えられたら最高。
いつかはそれが愛情だってわかってくれると信じたい。

最後にどこかのコラムに書いてあったがある母親が自分の娘のことをなにも知らないことを指摘された時に「プライバシーだから・・・」と答えたらしい。

悲しい。

親しき仲にも・・・なんて言葉はあるがかなり昔の話でいまでは意味が履き違えられてるに違いない。

なにも日本全国について語るつもりはないんです。
自分のまわりの人たちだけで充分。
言ってあげて。
聞いてみよう。
なにより愛すべき人に遠慮なんかしないで思いっきりぶつかってみよう!
きっと受け止めてくれるはず・・・と信じたい。

長くてごめんなさい。
おっさんの【説教】くさい日記でした。

次回のテーマは軽くしたいのでラーマゴールデンソフトをイメージして・・・

【バター風味のマーガリン】でヨロシク!


スポンサーサイト
2008.08.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karakuributai.blog92.fc2.com/tb.php/470-058f0e1d
  1. 無料アクセス解析
Tweet aokipoliceをフォローしましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。