札幌のお店、カラクリブタイとクロスカウンターのスタッフブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
♪許せない奴がいるぅ~ 許せない悪があるぅ~♪(スギ様バージョンで、流し目で)

なんか鈍感?
と思ってしまうほど、最近 慣れとか流れとかに身を任せすぎの傾向を感じてしまう。

僕は性格上、なるべくだったら真っ向勝負でいきたいと思っている(出来ているかは別として)
なぜなら、誤魔化したり、嘘をついたりするほうが大変だと思うからだ。
見て見ないフリもそう。
困っている人がいたり、緊急を要する人がいたりした時にすぐに助けに行ったほうが楽なのだ。
見ない振りして通り過ぎても、あとで思い返し、助けなかったことを後悔してしまう。

前回、東京に行った時、
地下道を歩く親子連れが横たわるホームレスの前を横切った。
ホームレスは酷く咳こんでいて、ちょうど親子が前を通り過ぎる時に胸を抑えながら苦しんでいた。

すると親は子供の手を引き寄せ、汚い物をかわすように歩き、子供は目の前で苦しんでいる人がいるのにまったく無関心・・・というか気付いていないようにも見えた。

人間なのに。
目の前で苦しんでいるのは同じ日本人でなにより人間なのに。
親も子供もまるで違うなにかを見るような目で。

たすかに僕もそのような人に自らアプローチしたりすることはない。
でも、死にそうなら話は別。
呼んできた駅員もヤレヤレなカンジ。
なんとなく現在ってそんな感じ。
人種差別はいけないとか言ってる大人から差別して
人は助け合いだとか言ってる大人から見ないフリして
まともな子供が育つわけないっつの。

なんでこんな話してるかっていうと。

サミット終わっていろいろユルイ。
全然いいけど。
交番はいつもどおりののどかなカンジ。
なによりゴミ回収がいつも通りに午後に出しても大丈夫になった。
なんか街の美観とか放火とかいろいろあったけど。
それってお客さん来るからでしょってカンジ。
でその結果に喜ぶ俺。

流されちゃうんだよねぇ~。
楽なほうへ楽しいほうへ。

でも、出来るだけ人として大切な部分だけはそうならないようにしたいと思う。
バカな理由で簡単に人の命を奪ったりするニュースが普通に流れて、
あれだけ凄惨な出来事がものすごいスピードで「あったねぇ~」にされていく。

物凄いおっかないことだと思う。

ホントに怖くてしょうがない。
そんなことが起きてしまうことも。
そんなことをしてしまう人も。
そのひとの周りにいて気付かない人も。

最低でも人の痛み。
これだけでもわかれば少しはよくなると思うのだが。
ちょっと気にしてみようと思う。
スポンサーサイト
2008.07.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karakuributai.blog92.fc2.com/tb.php/464-6f02957e
  1. 無料アクセス解析
Tweet aokipoliceをフォローしましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。