札幌のお店、カラクリブタイとクロスカウンターのスタッフブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
いやいや死にかけたよ。

救急車乗り~の。

意識無くなり~の。

トツギーノ!

冗談抜きにヤバかったぁ・・・。
ここ数年、来なかったから もうないかなって思ってて。
忘れた頃にやってくる【死の影】

ここまでクルとちょっと信じるなぁ。
神とか死神とか。
いるんじゃないの~って。

そんなギリギリの中でイロイロね。
思うわけですよ。

幸か不幸か僕の場合、生死の境というところに数回足を踏み入れては戻ってくることが出来ていて。
で、そのたびに「ちゃんと生きなきゃ」と反省し 生き方の修正をするようにしています。

おかげで回を増すごとに【悔い】というものが軽減されてきているように思えます。

大袈裟に言ってるけど変えたことなんて実にちっぽけなことで

思ったことは言う。
食べたいものは食べる。
したいと思ったことはする。
時間とお金は惜しまない。
腹が立ったら怒る。

とか実にシンプルなこと。

でも、どれもこれも【死】を意識するまでは出来ていなかったことばかり。
僕は、引っ込み思案で、人見知りで、臆病で遠慮がちで、マイナス思考の逃げ腰で。

でも、どれもコレも【死】に比べてしまうと【屁】みたいなことで。

キレイ事や調和なんてのの大切さや便利さは欠伸が出るほど知ってるつもりだけど、どれもこれも【その場】を取り繕うものでしかなくて、【個】としての自分が消滅するかもって時には何の役にも立たないどころか、【後悔】しか生み出さないモノになる。

あ・・・・なんかサトリっぽいこと書いてるねぇ~。
おっさんだね~。

なにを言いたいかというと。
いま 僕は非常に幸せな状態であるということ。
死に直面しても、心配事はあれど後悔はほとんど無いなんてホント恵まれてると思う。

今日はようやくまともに歩けるようにようになってきたので【絶品チーズバーガー】を買いに行ってきた。
旨かった。
結局、九死に一生を得てもその時食べたいものってこんなカンジなのが日々の重要さを物語っているような気がする。

あと、GW同行していた皆様。
せっかくのお休みにアクシデント、スイマセンでした。
みなさんのやさしさに感動しました。
本当にありがとう。

また、あの日以降 本当に僕の周りがやさしくて驚いています。
たまにはいいものですな。
OZZYまでやさしい。

「みんな!愛してます!」

大好きな人に【愛してる】と伝えられる。
これも生きていればこそ。
できるだけ・・・毎日でも伝えていきたいと思いました。

本当にありがとうございました。


         「OBAZ!ここにいるぞ!」と僕をバシバシ殴ってくれたSUMさん。
                 おかげで奥歯がグラグラしてます。近日中に倍返しの予定。




080316_0345~0001






スポンサーサイト
2008.05.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karakuributai.blog92.fc2.com/tb.php/377-361d7331
  1. 無料アクセス解析
Tweet aokipoliceをフォローしましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。