札幌のお店、カラクリブタイとクロスカウンターのスタッフブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日ね、仕事の移動中に札幌駅コンコース歩いてたらやってましてね。
タカ&トシのどぉーだですよ。
もうね、スゴイ盛り上がりですよ。
ゲスト麒麟。さらに「キャーーーー!」てなもんで。
ま 僕 実は・・・・・タカトシっていうんですけど・・・・。
やっぱり【&】が付いてないとダメですか?
1人じゃダメですか?

さて気を取り直して・・・。

よく芸能界には魔物が住むとか
コートには魔物が住むとか
わりと魔物ってのは住んでるものでございまして。
よく考えてみると自分自身の中にも【魔物】がいるのではないかと。
それも酒なんか飲んでたりするとね。

耳の後ろ辺り(加齢臭のメッカ)辺りから自分の144/1モデルのちっこい自分が「イヒヒヒヒ」てな笑い声で現れては「やっちまいな!!」とルーシー・リューよろしくな感じで悪の囁きをしてるのでは?と。

なんかいろんな誘惑があったり。
人を傷つけてしまいそうになったり。
ショッパイ料理の上に甘いものをのせてみようとしたり(ハンバーグにパイン・スパゲティサラダにりんご等)
あと欽ちゃんは頑張ってないとか思ってしまったり。
特に疲れているときにお酒を飲んだりするとチョクチョク感じる悪魔の足音。

さすがに人を傷つけたりするのは良くないことだと僕の中の天使(ノーパン・翼あり)が「そんなこと・・・いけないよぅ(トシちゃん調)」と止めてくれるのだが。

こと【誘惑】言うならば【甘い誘惑】ってのはさほど悪いものでもないと思っている。
なぜなら俺は

日本最大級の妄想族 油雌魅餓痴(ユメミガチ)のリーダーだからさ。

意外と仲間は多いぜ!
IZUMとかHIT!MEとか。

とはいうものの少し冷静に考えると・・・。
この【魔物】が心の隙間に囁く【甘い誘惑】なんてのは実際すでに自分の潜在意識として存在している感情なのではないだろうか?と。

でこういうことから【恋】って始まっちゃったりするのでは?

あ~。
俺ってよほどSUMIの曲作るの面倒臭いんだなぁ・・・。
締め切り明日なのに・・・。
うっかりPCに近づいたのが失敗だったなぁ。

というわけで35歳妄想族はLOOPSUMMERに向けて今夜もシコシコ作曲活動に勤しむのでした。
夜露死苦!!

スポンサーサイト
2007.08.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karakuributai.blog92.fc2.com/tb.php/205-acfc51b2
  1. 無料アクセス解析
Tweet aokipoliceをフォローしましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。