札幌のお店、カラクリブタイとクロスカウンターのスタッフブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
どうも、スマップです。
ライジングサンロックフェスに参加してきましたよ!
暑かった!
楽しかった!
何が楽しかったとかは是非お店で盛り上がりましょう!

今回のベストアクトは?
という話に、イマイチ思いつかず
首をかしげてしまう今回のライジングサンですが
自分の大好きな
そして思い入れのある曲が聴けたのでその話を。

サンボマスター
「ラブソング」
仲よかったお客さんでもあり友達でもあるマスミがこの世を去って
僕の中で頭に浮かんだのがこの曲。
サンボのライブでは東日本大震災のこととして歌われますが
俺の中では彼との今生の別れの歌。
ますみと行けなかったライジングサンに
マスミの親友と一緒に行くようになった。
これも何かの縁。

フィッシュマンズ
「いかれたBABY」
ノリの良い曲ばかり聴いていた頃に
勧められて衝撃を受けた曲。
佐藤伸治亡き今、生で聴くことのできないこの曲を
スカパラの時にドラマーの茂木が歌っていた。
聴きたいときにそのバンドはない。
会いたいときにその人には会えない。
だから会いたい人には今すぐ会って
見たいバンドはどんな理由があってもライブに行って
行きたい場所があったら仕事があっても行くべきなんだ。

ソウルフラワーユニオン
「満月の夕」
増子のルート66の時に、中川本人が出てきて演奏。
いろんな人にカバーされているが、本人の生歌を聞いたのはこれが初めて。
最近各所で
音楽や夏フェスに政治の話を持ち込むのは如何なものか?
みたいな議論を聞く。
音楽は楽しくて聴き心地が良ければよいよ。
暑苦しい政治や地震や戦争の話はしなくていいよって人が増えてる。
でもそれじゃあ
忌野清志郎はなんのために反原発を歌ったのか?
ブルーハーツはなんのためにチェルノブイリを歌ったのか?
ジョンレノンは戦争はいらないと言ったのか。
音楽が愛と平和を語るということは、政治と嘘も歌わねばならんということです。
ずっと嘘だったんだぜ。
そしてソウルフラワーユニオンは
阪神大震災の被災地を巡りながら
この名曲を作りました。
ブラフマンは今回観てないけど
満月の夕をカバーして演ったらしい。
終戦記念日の今日に
この名曲を是非とも聞いてください。

そんないろんな想いの詰まったフェスでした。
そして今日からただの日常が始まります。
でもただの日常の中に
フェス魂はあるだろ?
ロック魂はあるだろ?
そんなロック魂を日常に灯すべく
今日からブタイ&クロカンで、飲むぞ!

スポンサーサイト
2016.08.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karakuributai.blog92.fc2.com/tb.php/1306-baa515f7
  1. 無料アクセス解析
Tweet aokipoliceをフォローしましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。