札幌のお店、カラクリブタイとクロスカウンターのスタッフブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
t-1
どうも、4人そろってフラワーカンパニーズです!
気付いている人もいるかもしれませんが、ブタイのトイレに
僕らスタッフのポスターが貼ってありまして、
パソコンのデータをさらっていたらその時の採用されなかった写真が出て来たので
ちょっとアップしてみます。
_N055636.jpg

_N245400.jpg

_N245473.jpg

_N245565.jpg

まあ自意識の高い奴らばかりですわ。
ちゃきなんて外で撮影ですわ。
俺なんて白黒ですわ。

で、この時撮影して、その写真を加工してくれた
ますみという友達でありお客さんがいたのですが、
つい先日亡くなったという話を聞きました。

もしかしたら病気のせいかもしれないけど
お酒も飲まずに僕らの店に来て、
明るく振る舞ったり、写真を撮ったり、
僕に自分は飲まないボトルを入れたりと
いい奴づくしな男でした。

いい声の男でした。
低いハリのある声なので、よくみんなで真似してました。
真面目と不真面目の真ん中をいける、
バランス感覚の良い男でした。

音楽が好きな奴で、
よく偶然ライブで会いました。
フラカンは絶対いいから今度は一緒に行こうなんて
誘ったのに来なかったなバカやろう。

ブタイは来年で10年ですが、
仲良く付き合いをして来たお客さん、友達が亡くなったのは初めてです。
僕はいつもウンコみたいなことばかり言っているので
こんな時に何を言っていいのかわかりませんが、
とにもかくにも
僕も、スタッフも、みんなも、
あなたが大好きでした。

みなさん、ますみは34歳で亡くなりました。
ますみの分も生きてやってください。
ますみの分も笑ってやってください。
ますみがもう飲めない分の酒を、全部みんなで飲み干しましょう。

最後に、ブルーハーツの僕の大好きな曲の一節を。

生きているっていうことは、かっこ悪いかもしれない。
死んでしまうということは、とっても惨めなものだろう。
だから親愛なる人よ、その間にほんの少し
人を愛するってことを、しっかりとつかまえるんだ。

ザ・ブルーハーツ 『チェインギャング』

ありがとうね。

IMG_0618.jpg

IMG_0619.jpg
スポンサーサイト
2012.07.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://karakuributai.blog92.fc2.com/tb.php/1144-b4deb3b2
  1. 無料アクセス解析
Tweet aokipoliceをフォローしましょう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。